うどん

Udon

軽食にもご馳走にも様変わりする「うどん」~ 人気の秘密は「リーズナブル」・「手軽」・「種類が豊富」!!

about Udon

Introduction uzm3ednyqdm3edmy

■うどんはどうして美味しいのか?
うどんは小麦粉と水と塩だけとシンプルな材料でできています。シンプルなのにも関わらず、もちもちっとした弾力と、ツルツルっとした食感が味わえます。それはどうしてだと思いますか?
そのポイントは、小麦粉のデンプンとたんぱく質(グルテン)と、水と塩の絶妙の組み合わせにあります。
一般的に、うどんを作る場合、小麦粉と水だけではなく、塩を加えて作ります。塩を入れる理由は、小麦粉のグルテンを引き締め、生地の弾力性を増加させる効果があるからです。
こうして小麦粉に塩水を加えてこねることで、網目構造で生地をつなぐグルテン組織は、水だけでこねた時よりも強力にしっかりと仕上がり、もちもちっとした弾力とツルツルっとした食感を生み出しています。

Introduction uzm3ednyqdm3edmy

■一般的な食べ方
①つゆをかけたうどんの場合は、はしで麺をすくって啜るように食べる。
②うどんと具材、つゆが別々の器に盛られているうどんの場合は、はしで麺をすくって、うどんと具材をつゆに馴染ませてから啜るように食べる。

■ワンポイントアドバイス
・唐辛子や、しょうが、ネギなどの薬味を加えて味の変化を楽しめます
・時間がたつにつれ麺がやわらかく腰がなくなってしまうので、なるべく早めに食べましょう

■定番人気具材
・天ぷら ・油揚げ ・タマゴ
・わかめ ・肉 ・山菜 ・大根おろし ・とろろ

Introduction uzm3ednyqdm3edmy

■豊富なメニュー
うどんは定番メニューの他に色んなメニューのバリエーションがあり変わり種も楽しむことが可能です! パスタでは定番の味付けや炒めたうどんなど色々お試ししてみてはいかがでしょうか。

■こんな珍しいうどんも・・・
うどんにも様々な種類がある中、親指ほどの太さで、長いただ一本のみのうどんを器に盛り入れる「一本うどん」という珍しいうどんを食べられる地域があります(京都や埼玉など)。
太さ1.5cm前後で 長さ30~40cmと通常のものと比べて、極めて太く作られたうどんです。
このうどんには「人生太く長く」という想いが込められて作られているものや「鬼平犯科帳」という江戸時代を舞台にした日本では有名な小説に登場する料理を再現したものなどがあります。