そば

Soba

「寿司」「天ぷら」と並ぶ日本代表三大FOOD「蕎麦」~ It's japanese tradition!!

about Soba

Introduction itn2etmyqdm3edmy

■蕎麦とは…
蕎麦は植物のソバの殻を取り除いた実をすりつぶして粉状にしたものを練り、木の板の上で、延し棒を使って延ばした後、蕎麦切り包丁で細く切り沸騰したお湯で茹でる事により出来上がります。
蕎麦には様々な品種があります。色はもちろん、香りや風味も様々です。
これらは機械製粉か石臼製粉かという製粉方法の違いからそばの実のどの部分を挽いた粉を使うか等、そば粉を作る工程によって違いが生じてきます。
この違いは産地の気候、生産者のこだわり、伝統など色々な要素があるので、同じ蕎麦でも提供するお店があればあるだけ種類が増えていきます。
日本の伝統を引き継いだもの、新たな要素を取り入れたものなど種類豊富な蕎麦料理の中からあなたの好みに合うものを見つける楽しみを作ってみてはいかがでしょうか?

Introduction itn2etmyqdm3edmy

■一般的な食べ方
①ざる等に盛られた蕎麦を箸で一口分を取って、つけ汁につけて食べる。好みでつゆに薬味を入れたり、蕎麦に乗せたりする。※ざる蕎麦、盛り蕎麦等
②熱いつゆの中にそばが浸されたものは、好みで薬味を入れて食べる。※かけ蕎麦等

■知っておきたいワンポイント
・香りや喉越しを楽しむ為に、音を立てて麺をすするのが日本流
・薬味やトッピングで味の変化を楽しむことが可能
・蕎麦湯が一緒に提供されることがある ※蕎麦湯説明参照

■蕎麦湯って?
蕎麦を茹でるのに用いた茹で湯を蕎麦湯といい、多くのお店では最後、もしくは蕎麦提供時に持ってきてもらえるので蕎麦湯を残った蕎麦つゆに湯桶から注ぎ入れて割ったり、そのまま割らずに飲むことで最後まで蕎麦というものを堪能できます。
注)通常温かい蕎麦に蕎麦湯は添えて出されないことが多い

Introduction itn2etmyqdm3edmy

■蕎麦のアレルギーと栄養について
そば粉に含まれているタンパク質を摂取することでアレルギー反応が出る場合があります。3歳児未満や何かしらのアレルギーをお持ちの方は特に注意する必要があります。
アレルギーをお持ちで蕎麦屋にてうどんを食べる場合でも、麺のゆで汁が同じ場合があるので注意が必要です。
上記のような注意点があるものの、そばはビタミン類や良質のたんぱく質も多く含まれ、さらに低カロリーでヘルシーな食べ物として日本でも認知されています。

■食べるだけじゃない。見る楽しみもある「SOBA」
お店によってはソバの実をすりつぶす石臼が飾ってあったり、職人よる蕎麦打ちの様子を実際に見られるところもあります。
蕎麦打ちにおいては、ただの料理ではない、彫刻のような芸術の要素も持っています。
実際に自身で蕎麦打ちを体験することができる場所もあるのでもし興味があったら探してみてはいかがでしょうか?