その他

about Others

ここにあげる場所は、これまで紹介したエリア以外で、特に海外からの観光客の方々にお勧めしたい東京の観光スポットです。  古き良き東京の景観を今に残す下町エリアを中心に、大都会東京から日帰りで行ける自然豊富な観光地として、ミシュランガイドの三ツ星も獲得している高尾山までをご紹介します。

Spots

高尾山

上野公園

谷中銀座

江戸東京博物館

浅草橋

Detail

高尾山

高尾山

大都会東京都にありながら、多くの自然に囲まれたエリアとしてミシュランガイドで三ツ星も取得しているのが、この高尾山である。新宿駅からJRもしくは京王線で約1時間で着けるこの山は、その高さは600m程だが、豊かな自然が残された中に、いくつものトレッキングルートが整備されていて、訪日観光客でも手軽に日帰りでハイキングを楽しめるスポットである。メインのコースである1号路で登ると、山頂手前に「薬王院」というお寺があり、古くから山岳信仰の対象とされてきた霊場高尾山の神聖な雰囲気と仏教の歴史に触れることができる。山頂からは、晴れていれば東には新宿の高層ビル群がはるか彼方に望め、西方向には富士山を望むこともできる。加えて、中腹には高尾山ビアマウントというビアガーデンがあり、13時から21時までやっていて、絶好の夜景スポットともなっている。ビアマウントのある中腹までは、ケーブルカー、リフトも営業しているので、気軽に訪れることができる。 ハイキングの後には、京王線高尾山口駅前に2015年にオープンしたばかりの天然温泉「極楽湯」で汗をながすのも気持ちがいい。

launchGoogle Map

上野公園

上野公園

上野公園は、JR上野駅の公園口を出るとすぐ前に広がる東京都の公園で、元々は江戸幕府の三代将軍徳川家光が、江戸城にとっての鬼門の方角を封じるために17世紀初頭にこの地に寛永寺を立てたのが始まりである。その後天皇家の所有地として管理されていたが、1924年に東京都(当時は「東京市」)に下賜され、東京都の公園となった。この上野公園は、東京都民にとって、春はお花見の一大名所であるとともに、日本初の動物園である上野動物園や、国立博物館をはじめとする博物館、美術館があつまっており、一年を通して訪れる人が多い。2016年に世界文化遺産に登録された ル・コルビジェ デザインの西洋美術館もこの公園内にあり、訪日観光の目的地の一つとしても一気に脚光を浴びることとなった。 その他にも京都の清水寺の舞台を模した清水観音堂や、上野東照宮など多くの重要文化財があり、京都や日光に行かなくても、そうした名所の雰囲気に触れることができる。 また、夏には不忍池の蓮の花が咲きわたるので、その風景を見た後、西洋美術館へ足を運び、モネの睡蓮の絵鑑賞するというのもおつなモノである。

launchGoogle Map

谷中銀座

谷中銀座

上野公園のエリアから東京の下町の代名詞ともいえる谷中・根津・千駄木エリア(通称:谷根千)へは、徒歩でアクセスできる。 国立博物館の正面から芸術大学のある通りを抜けて、細い路地を進んでいけば、古き昭和の雰囲気そのままの街並みを見ることができる。道は、かつては小川だったうえに造られている為、くねくねと曲がっており「へび道」と呼ばれている。上野公園から谷中銀座までは、途中、下町風俗資料館や根津神社などに寄りながら行っても、徒歩で約1時間程。谷中銀座には昔ながらの地元の商店が並び、多くの外国人観光客も気軽に店先の簡易な箱椅子に腰かけて、ザ下町の風景の中でビールを楽しんでいる。

launchGoogle Map

江戸東京博物館

江戸東京博物館

JR両国駅のすぐ近くにあるこの博物館は、江戸時代から今日に至るまでの東京を、さまざまな復元模型や展示物を通して、じっくりと見ることができる。入場するとすぐ目の前には、かつての日本橋を原寸大で再現した木製の橋があり、そこを渡ると「江戸」の世界が広がる。昔の江戸城や江戸の街並みがジオラマになっており、200~400年前の東京の姿を間近に感じられる。東京の歴史に触れたければ、是非訪れてほしい施設である。 観覧を終えて外に出れば、目の前には両国国技館があり、この界隈には多くの相撲部屋があるので、お昼前ごろに街を散策すれば、朝稽古を終えた相撲取りに出会える可能性も高い。

launchGoogle Map

浅草橋

浅草橋

JR浅草橋駅を出て、目の前の大通り(江戸通り 国道6号)を南西方向に数分歩けば、神田川にかかる浅草橋に出る。そこから隅田川方向(東)を見ると、川岸には多くの屋形船が並んでいるのが見える。これは、お酒やてんぷらなどを戴きながらリバークルーズを楽しむ昔ながらの東京の下町の娯楽の船で、今も多くの人たちが利用している。特に東京湾や隅田川の花火大会の時などには、数えきれないほどの屋形船が繰り出し、船上から花火を楽しむ人たちで賑わう。 また、江戸通り沿いには多くの老舗の日本人形屋が並び、様々な日本の伝統的な人形がそろっているので、お土産に買い求める外国人観光客の方々も多い。

launchGoogle Map